#shorts 「貯金はなくて友人や家族に借金も」水原一平氏の賭博問題でMLB調査開始

#shorts 「貯金はなくて友人や家族に借金も」水原一平氏の賭博問題でMLB調査開始

#shorts 「貯金はなくて友人や家族に借金も」水原一平氏の賭博問題でMLB調査開始

日本時間3月23日、大谷翔平選手の代理人弁護士の事務所を訪ねました。

鈴木彩加記者
「メジャーリーグ機構が調査手続きを開始した件についてお話伺えますか?」
事務所側
「それは、いまはできません、連絡先をお伺いして折り返しご連絡申し上げます」

大谷選手の専属通訳だった水原一平氏の突然の解雇。違法なスポーツ賭博で多額の負債を抱え、その支払いが大谷選手の銀行口座から行われたとして大谷選手の代理人弁護士は水原氏を「巨額の窃盗を行った」として告発。水原氏は、アメフトやサッカーなどに賭けて少なくとも450万ドル、日本円で約6億8000万円の借金を作ったとされています。真相解明に向け、MLBも調査に乗り出しました。

MLBの公式ホームページ
「大谷翔平と水原一平の疑惑を報道で知って以来、情報収集に努めてきた。本日、我々の調査部門がこの件に関する正式な調査手続きを開始した」

■水原氏「貯金はなくて友人や家族に借金していた」米スポーツ専門局「ESPN」最新記事 

水原氏を巡っては新たな情報が…アメリカのスポーツ専門局「ESPN」は最新記事で日本時間3月20日に行われた水原氏のインタビューについて、より詳細な内容を明らかにしました。

ESPN(米スポーツ専門局の最新記事)
「翔平には借金について言えなかった。生活費を稼ぐのが大変だった、貯金はなくて給料だけが頼りだった。翔平のライフスタイルについていかなければならなかった。でも同時に翔平には借金について言いたくなかった」(日本時間3月20日、水原氏のインタビューより)

大谷選手の通訳としての年収は、4500万円から7500万円と伝えられていますが、2021年の時点で100万ドル、日本円で約1億5000万円の借金があり、友人や家族にお金を借りていたといいます。解雇の報道が出てから、その姿は確認されていません。水原氏の問題は連日、アメリカでも大きく報じられています。

米ニュースサイト・ポリティコ
「世界一有名な野球選手の通訳が絡んだことで球界最大の賭博スキャンダルだ」

CNNでも、水原氏の問題を大きく取り上げ、日本にあるCNNの東京支局とも中継を結び、速報で伝えていました。

CNN東京支局のキャスター
「このスキャンダルが大谷選手のパフォーマンスに影響を与えるのではないかということが心配されています。まだシーズンは始まったばかりです」

■FBI連邦捜査局やIRS内国歳入庁が捜査 今後の争点は?

水原氏の違法賭博について、アメリカのFBI連邦捜査局やIRS内国歳入庁が捜査を始めたと報じられています。日本の国税庁にあたるIRSが捜査を進めていることについてサタデーステーションはアメリカ・カリフォルニア州で活動する木村ジョシュア弁護士に話を聞くことができました。

米・カリフォルニア州 木村ジョシュア弁護士
「ギャンブルや麻薬などの犯罪行為で稼いだお金でもIRSは所得を申告するように義務付けていますが
犯罪者が違法行為で稼いだ所得を申告するはずがありません。IRSはギャンブルによる所得を捜査しているのです」

今後、捜査はどのくらいかかるのでしょうか?

米・カリフォルニア州木村ジョシュア弁護士 
「これは非常に注目度の高い事件です。あまりにも注目度が高いので当局も時間をかけたいのです。急いで誤った捜査を行ったりしたくないのです。捜査は長期間で徹底的に行われると思います」

オンラインカジノカテゴリの最新記事